米国株式

2024年1月分のT(AT&T)の配当金が入りました

202402_AT&T 米国株式

2024年1月分の
米国株式
AT&T(T)の
配当金が入りました。

AT&Tの場合は
1月、4月、7月、10月の権利落日の
翌月月初に配当金が入ります。

配当金

202402_AT&T

14.98ドル(約2220円)の
配当金ですが
3か月ごとに入ってきます。
不労取得が増えていくって
楽しいです。

 

202402_AT&T

配当情報はこちらから
配当情報

 

0.52USDから0.2775USDに
減配した配当金と同額です。

減配から1年以上たちましたが
増配しません。

35年間も連続で増配している
という実績がありましたが
スピンオフを境に配当金が下がっています。

スピンオフの記事はこちからから
2022年4月分のT(AT&T)の配当金&スピンオフの実施

 

S&P 500の記事はこちから
S&P 500の記事

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

株価、配当利回り

202402_AT&T

2024/2/4時点
AT&T(T)
株価:17.83ドル
配当利回り:6.23%
権利確定月:1月、4月、7月、10月

配当利回り6%以上ありますが
株価さがっての数値ですので
素直に喜べないです。

ニュースはこちらから
ニュース

 

S&P 500の記事はこちから
S&P 500の記事

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

企業情報

概要

業種:無線通信サービス

事業概要:エイ・ティー・アンド・ティー(AT&T Inc)は、電気通信及び技術サービスを世界的に提供する持株会社である。

事業内容:コミュニケーションとラテンアメリカという2つのセグメントを通じて事業を行う。通信セグメントは、米国および世界の消費者に無線・有線通信およびブロードバンドサービスを提供する。通信セグメントには、モビリティ、ビジネスワイヤライン、コンスーマーワイヤラインの各ビジネスユニットが含まれる。モビリティは、全国で無線サービスおよび機器を提供する。ビジネスワイヤラインは、イーサネットベースのファイバーサービス、インターネット・プロトコル(IP)音声、マネージドプロフェッショナルサービスに加え、従来の音声およびデータサービスや関連機器を法人の顧客に提供する。コンシューマワイヤラインは、光ファイバー接続を含むブロードバンドサービス、及び従来のテレフォニー音声通信サービスを提供する。ラテンアメリカセグメントは、メキシコで無線サービスと機器を提供する。

業績

年配当の推移

202311_T

2022年は減配
35年間もの連続増配
ストップしてしまいました。

2023年もさらに減配です。

S&P 500の記事はこちから
S&P 500の記事

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

楽天モバイルの申込はこちらから

楽天カードの申込はこちらから

地球一周の船旅【ピースボート】

楽天トラベルの予約はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました