米国株式

2022年4月分のT(AT&T)の配当金の配当金が入りました

202208_AT&T 米国株式

2022年7月分の
米国株式
AT&T(T)の
配当金が入りました。

AT&Tの場合は
1月、4月、7月、10月の権利落日の
翌月月初に配当金が入ります。

配当金

202208_AT&T

14.98ドル(約1970円)の
配当金ですが
3か月ごとに入ってきます。
不労取得が増えていくって
楽しいです。

202208_AT&T

配当情報はこちらから
配当情報

前回0.52USDから0.2775USDに
減配した配当金と同額です。

35年間も連続で増配している
という実績がありましたが
スピンオフを境に配当金が下がっています。

スピンオフの記事はこちからか
2022年4月分のT(AT&T)の配当金&スピンオフの実施

S&P 500の記事はこちから
S&P 500の記事

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

株価、配当利回り

202208_AT&T

2022/8/2時点
AT&T(T)
株価:18.36ドル
配当利回り:8.69%
権利確定月:1月、4月、7月、10月

今は配当利回り8%以上に
なっていますが
約半分に減配したまま続くと
5.9%と予想されます。
それでも十分な高配当でした。

ニュースはこちらから
ニュース

S&P 500の記事はこちから
S&P 500の記事

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

企業情報

概要

業種:無線通信サービス

事業概要:エー・ティー・アンド・ティー(AT&T Inc)は、持株会社である。

事業内容:3つの事業セグメントを通じて事業を展開する。通信セグメントでは、消費者向けに無線・有線の電気通信サービス、ビデオ及びブロードバンド・サービスを提供する。モビリティ、ビジネスワイヤライン、コンシューマワイヤ ラインの3つのビジネスユニットが含まれる。ビジネスワイヤラインは、先進的な知的財産(IP)ベースのサービス、従来の音声及びデータサービスを提供する。ワーナーメディアセグメントは、フィーチャー映画、テレビ、ゲーム、その他のコンテンツを各種の物理的及びデジタル形式で開発・制作・配信する。広告サービスを提供するザンダーも含まれる。ラテンアメリカセグメントは、米国外でエンタテインメント及びワイヤレスサービスを提供する。メキシコは、ラテンアメリカセグメントの事業部門であり、メキシコの顧客に無線サービス及び機器を提供する。

業績

202205_AT&T

スピンオフを実施したので
2022年以降の予想は下がってます。

年配当の推移

2021_AT&T

S&P 500の記事はこちから
S&P 500の記事

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

楽天モバイルの申込はこちらから

楽天カードの申込はこちらから

地球一周の船旅【ピースボート】

楽天トラベルの予約はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました