自分の株式投資のルール

あいさつ

株式投資を始めるにあたり
「ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉」
という本を読みました。
投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットは
自分のルールを決め徹底して守り通しています。
私も株式投資を始める前にルールを決めました。

【株式投資のルール】
1)娘の幸せを第一に考える
2)銀行預金100万円を下回る投資は行わない
3)信用取引は絶対やらない
4)長期投資を行う(売買益で儲ける事は考えない)
5)総合利回り3%以上
6)買いは急がない価値に見合うか見定める(それで買えないならあきらめる)
7)信託投資月5万円(年60万円)+米国株NISA枠年120万円の残りで国内株
8)贅沢は株主優待で行い現金出費はとことん見直す
9)節税を実施する
①国内株
1)株主優待のない銘柄は購入しない(配当金は米国株が確実)
2)株主優待の廃止は売却
3)目標100銘柄(優先)→200銘柄(②③の差分)→300銘柄(②とのバランス)
4)20万円、10万円、5万円を基準にボーダーラインを設定して購入
5)株主優待100株チェック、100株以外は必ず計算して検討する
6)買増は考えない、他の銘柄の購入を考える
②米国株
1)購入はNISA枠120万円(5年600万円)を使いその後は①とバランスを考える
2)情報を集めETF株、個別株の分散投資を行う
3)毎年1月に分散投資比率を決めて投資を行う
4)為替に注意する(120円以上売却検討、110円代買付待つ、100円代基準、90円代買付UP、80円代以下買付優先)
③信託投資
1)楽天カード50,000円の買付ができる間は定年まで継続する

 

FXを始めるなら≪DMM FX≫!


コメント

タイトルとURLをコピーしました