2022年4月資産運用月間報告

202204_月間報告 月間報告

株式投資を始めて
1年9か月がたちました。
2022年4月末の資産運用の
確認をしていきたいと思います。

資産構成比

202204_月間報告

国内株

2銘柄購入したのに
構成比が0.6%下がってます。
国内株の値下りきついです。

株主優待が改悪、廃止した銘柄の
売却のタイミングを見ている状態で
全体的に株価が下がっているので
塩漬け継続です。

購入した2銘柄

いちよし証券(8624)
業種名:証券・商品先物取引業
株主優待:100株以上でカレンダー

サン・ライフホールディング(7040)
業種名:サービス業
株主優待:100株以上で自社グループ施設利用券等

DMM.com証券の申込はこちらから

米国株

S&P500指数は下落ですが
構成比が0.6%上がってます。

1ドル130円以上の
円安になってしまいました。

これ、どうしましょう・・・

ここまで円安になると
米国株の配当金を
円に換えて
国内株購入した方が良いと思います。

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

投資信託

楽天証券の投資信託5万円を継続しています。
楽天カード決済で楽天500ポイントと
楽天市場の買物がSPUで+1倍のポイントが入ります。

銀行預金

楽天銀行のハッピープログラムでVIPをキープするために100万円以上の預金
ゆうちょの預金で全国のATMで引落や娘とのやりとりに使用しています。

証券預金

日本円はマネーブリッジで楽天銀行に送金されますので
米国株の配当金のドルが残っています。

DMM.com証券の申込はこちらから

業種別ポートフォリオ

国内株

202204_月間報告

株主優待でクオカードが多いサービス業、不動産業、卸売業、建設業と
株主優待の食事券があたる小売業で50.7%占めています。
業種を変えて分散投資を意識するようにしています。

証券・商品先物取引業が9.3%と
伸びてきました。
違う業種を購入するように
気を付けよう。

DMM.com証券の申込はこちらから

米国株

202204_月間報告

私の場合、銘柄を限定しての集中投資するのではなく
より多くの銘柄に分散投資するスタイルなので
構成比は細かくなっていきます。

ETFと割安個別株の銘柄を探して
毎年NISA枠120万円の投資になりますが
円安が進んでいるので
今年のNISA枠は国内株を検討中です。

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

資産運用結果

資産推移

202204_月間報告

右肩上がりは順調です。

国内株、投資信託は下落で
米国株が伸びた事によります。

評価額推移

202204_月間報告

国内株が下落して
米国株の評価額上昇で
差が広がりました。
購入金額に対して評価金額は113.34%です。
含み益はちゃんとあります。

米国株は更に上がりましたね
S&P500は下がっています。
購入金額に対して評価金額は156.94%です。
1.5倍以上になりました。
米国株を買いたい増やしたい。
しかし、円安で・・・

投資信託は
S&P500は下がっているだけに
評価額よも下がりました。
購入金額に対して評価金額は121.78%です。
毎月500楽天ポイントが入ってくるのは良いです。

DMM.com証券の申込はこちらから

日経平均指数

202204_月間報告
日経平均はまた下落で
27000円あたり。

日経平均が30000円を超えて
羽ばたく日がきてほしいですね

DMM.com証券の申込はこちらから

S&P500指数

202204_月間報告

S&P500指数も下落です。

米国株は値上りを期待していますが
安定した高配当の方がもっと期待してますので
あとはタイミングです。

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

株主優待、配当金

202204_月間報告

国内株は
売りたい銘柄があるのに
株価があがらず
6ヵ月も保留状態です。

米国株の配当金は
安定して入ってきます。
2022年NISA枠を早く購入したいです。

国内株
コード 銘柄 業種名 株主優待、配当金詳細とブログのリンク
8095 アステナホールディングス 卸売業 自社商品(3000円相当)
8905 イオンモール サービス業 25円の配当(5円増配)
4633 サカタインクス 化学 クオカード500円
5965 フジマック 金属製品 クオカード1000円
9978 文教堂グループHD 小売業 優待カード

国内株は銘柄数を
増やしていくので
年々増えていきます。
とても楽しみです。

DMM.com証券の申込はこちらから

米国株
コード 銘柄 業種名 株主優待、配当金詳細とブログのリンク
KO コカ・コーラ 飲料 – 清涼飲料 0.44ドルの配当(0.02ドル増配)
SRET グローバルX 世界リート ETF 世界リート ETF 0.05ドルの配当(同額)
ARCC エイリス・キャピタル クローズドエンド型投資信託 0.03ドルの追加配当
ARCC エイリス・キャピタル クローズドエンド型投資信託 0.42ドルの配当(0.01ドル増配)
MAIN メイン・ストリート・キャピタル 企業金融サービス 0.075ドルの追加配当
MAIN メイン・ストリート・キャピタル 企業金融サービス 0.215ドルの配当(同額)
GSK グラクソ・スミスクライン 医薬品 0.60345ドルの配当(0.08662ドル増配)
PPL パシフィック・パワー・アンド・ライト 公益事業 – マルチライン 0.2ドルの配当(0.215ドル減配)

パシフィック・パワー・アンド・ライトの
半値以上の減配は
やってくれたなの言葉しかありません。

他銘柄の
増配と追加配当に助けられました。

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

楽天モバイルの申込はこちらから

楽天カードの申込はこちらから

地球一周の船旅【ピースボート】

楽天トラベルの予約はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました