2021年1月資産運用月間報告

202101_月間 月間報告

株式投資を始めて6か月がたちました。
2021年1月末の資産運用の確認をしていきたいと思います。

資産構成比

202101_月間

国内株

2銘柄の購入と国内株価上昇で
構成比が1.4%あがってます。

購入した2銘柄
ティーガイア (3738)
業種名:情報・通信業
株主優待:100株以上で1,000円相当のクオカード

東海東京HD (8616)
業種名:証券・商品先物取引業
株主優待:100株以上で500円相当のクオカード(3年以上継続保有)

DMM.com証券の申込はこちらから
【SBIネオモバイル証券】の申込はこちらから

米国株

2銘柄の買増と米国株価上昇で
構成比が1%あがってます。

買増した2銘柄
ORCC(オウル・ロック・キャピタル)の配当金が入りました
業種名:投資運用 & ファンド運営
事業概要:オウル・ロック・キャピタル(Owl Rock Capital Corporation)は、専門金融会社である。

SRET(グローバルX 世界リート ETF)の配当金が入りました
業種名:世界リート ETF
特徴:配当利回りの高いREIT30銘柄

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

投資信託

楽天証券の投資信託5万円を継続しています。
楽天カード決済で楽天500ポイントと
楽天市場の買物がSPUで+1倍のポイントが入ります。

銀行預金

楽天銀行のハッピープログラムでVIPをキープするために100万円以上の預金
ゆうちょの預金で全国のATMで引落や娘とのやりとりに使用しています。

証券預金

日本円はマネーブリッジで楽天銀行に送金されますので
購入予定の国内株1銘柄と
米国株の配当金のドルが残っています。

業種別ポートフォリオ

202101_月間
左が国内株、右が米国株です。

国内株

株主優待でクオカードが多い不動産業、サービス業と
株主優待の食事券があたる小売業で60%以上占めていたのですが
2銘柄購入により58.4%と下がりました。

業種を変えて分散投資を意識するようにしています。

株主優待の改悪廃止の多い自動車関係の銘柄は
購入候補から外しています。

DMM.com証券の申込はこちらから
【SBIネオモバイル証券】の申込はこちらから

米国株

米国株は2銘柄の買増により
構成比のTOP3が変わりました。

NISA枠は残り2万円程なので
米国株配当金で買増して使い切る予定です。

私の場合、銘柄を限定しての集中投資するのではなく
より多くの銘柄に分散投資するスタイルなので
構成比は細かくなっていきます。

ETFと割安個別株の銘柄を探して
毎年NISA枠120万円の投資になります。

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

資産運用の損益表

202101_月間 202101_月間

評価額推移

国内株の値上りはすごいですね
3か月連続これだけ上昇すると気分が良いです。

米国株も当月実績がプラスなので満足です。
この先大きく含み益がでる事を期待しましょう。

投資信託はグラフではわかりにくいですが
評価金額が7.6%上がってます。
これで毎月500楽天ポイントが入ってくるのは良いです。

株主優待、配当金

11月12月にあれだけ入ってきた
株主優待がないのはとても悲しいです。
来年はファースト住建のクオカードが入りますのでこれからです。

米国株の配当金は
早くもNISA枠で購入した結果がでていますね
米国株は3か月ごとの権利確定が多いので
3か月前と比較しても
約4.5倍に増えています。
不労所得が増えていくってとても楽しいです。

国内株
コード 銘柄 業種名 株主優待、配当金詳細とブログのリンク
8917 ファースト住建 不動産業 同額の配当金

今月は1銘柄のみです。
国内株は3月と9月の権利確定に集中するので
年2回の波以外はこんな感じになります。
3か月の結果に期待します。

DMM.com証券の申込はこちらから
【SBIネオモバイル証券】の申込はこちらから

米国株
コード 銘柄 業種名 株主優待、配当金詳細とブログのリンク
SRET グローバルX 世界リート ETF 世界リート ETF 同額の配当金
ORCC オウル・ロック・キャピタル 投資管理 & ファンド オペレーター 同額の配当金
MAIN メイン・ストリート・キャピタル 企業金融サービス 同額の配当金

12月末に購入した3銘柄が
早くも1月に配当金が入ってきました。
NISA枠を使い切るための
米国株の購入にあてる予定です。

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

日経平均指数


日経平均は見事な右肩上がりです。
日経平均に連動して
しっかり含み益がでていますので
問題ないです。
株価が上がって含み益がでると心に余裕ができます。

S&P500指数

S&P500指数でも見事な右肩上がりです。
12月1月に購入した米国株は
全て含み益に変わりましたので
大満足です。
米国株は値上りを期待していますが
安定した高配当の方がもっと期待してますので
この先が楽しみです。

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

【SBIネオモバイル証券】の申込はこちらから

楽天モバイルの申込はこちらから

楽天カードの申込はこちらから

地球一周の船旅【ピースボート】

楽天トラベルの予約はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました