2021年振り返り

2022_年間計画 あいさつ

今年は健軍神社に初詣に行ってきました。

20220102_健軍神社

参道入口の鳥居です。

20220102_健軍神社

参道はけっこう長いです。

20220102_健軍神社

健軍神社に到着しました。
外まで列が続いていて
けっこう待ち時間がありましたが
無事、お参りが終わりました。

それでは2021年を振り返りたいと思います。

国内株

2022_年間計画

日経平均が30,000円くらいで
上昇が止まったのが痛いですね

27,000円から30,000円の
行ったり来たりの1年でしたが
バブル時の最高値は
38,000円代まで上がっていますので
2022年はこれくらい上昇するのに
期待したいと思います。

DMM.com証券の申込はこちらから

国内株TOP10

資産運用の成果をだしてくれた
国内株TOP10を紹介したいと思います。

10位 ラックランド

202111_ラックランド

2022/1/2時点
ラックランド(9612)
株価:2995円
優待利回り:4.61%
配当利回り:0.83%
総合利回り:5.44%
権利確定月(優待):12月末、3月末、6月末、9月末
権利確定月(配当):12月末、6月末

配当と株主優待で9.64%あり
評価額149.66%で
合計159.30%になります。

ラックランドは年4回の株主優待が強みですね
2500円クーポン年2回と
4400円の名産品年2回で
年間13,800円相当になります。

ただ、ギフトには送料が含まれるので
この金額をそのまま計上するのは
あまりよろしくないのですが
ワンランク上の商品という事で
大目に見ています。

株価も1000円くらい上がっており
含み益もばっちりです。

後は配当があがってくれると
言う事なしです。

DMM.com証券の申込はこちらから

9位 エフテック

202106_エフテック

2022/1/2時点
エフテック(7212)
株価:594円
優待利回り:0.00% 1年以上1.68%
配当利回り:1.68%
総合利回り:1.68% 1年以上3.37%
権利確定月(優待):3月末
権利確定月(配当):3月末、9月末

2020/12/25に株主優待が改悪し
2021/5/31に売却しました。

配当と売却益で
159.68%になります。

今の株価が約600円なら
良いタイミングで売却できたと
言えるでしょう。

DMM.com証券の申込はこちらから

8位 グロバルリンクマネジメント

202112_グロバルリンクマネジメント

2022/1/2時点
グロバルリンクマネジメント(3486)
株価:899円
優待利回り:1.11%
配当利回り:3.89%
総合利回り:5.01%
権利確定月(優待):12月末
権利確定月(配当):12月末

配当と株主優待で6.74%あり
評価額159.97%で
合計166.71%になります。

株価がこれだけ上昇しても
総合利回り5%ある
すばらしい銘柄です。

チャート見てると
2020年に株価上昇して
2021年は株価は上下したけど
結局、変わってないですね

株主優待はクオカード1000円相当です。

DMM.com証券の申込はこちらから

7位 ヒビノ

2021112_ヒビノ

2022/1/2時点
ヒビノ(2469)
株価:1689円
優待利回り:1.18% 3年以上1.78%
配当利回り:1.78%
総合利回り:2.96% 3年以上3.55%
権利確定月(優待):3月末
権利確定月(配当):3月末、9月末

配当と株主優待で3.99%あり
評価額168.9%で
合計172.9%になります。

単純に買うタイミングが良かったですね
サービス業で
コンサート、放送局等の音響・映像サービス提供するファブレスメーカー
はコロナのダメージが大きいので
回復していけば
コロナ前の株価に戻ると思います。

株主優待はカタログギフトで
クオカードを選択しています。

DMM.com証券の申込はこちらから

6位 丸八証券

202112_丸八証券

2022/1/2時点
丸八証券(8700)
株価:1394円
優待利回り:0.72% 3年以上1.43%
配当利回り:3.59%
総合利回り:4.30% 3年以上5.02%
権利確定月(優待):3月末
権利確定月(配当):3月末

配当と株主優待で6.3%あり
評価額176.23%で
合計182.54%になります。

株価が上昇したところで
半年程定着してますね
これはこれですごいですね

証券会社で
これだけ株価が上昇するとは
正直、びっくりです。

株主優待はクオカードで
長期保有UPもあるので
中長期保有します。

DMM.com証券の申込はこちらから

5位 タマホーム

202112_タマホーム

2022/1/2時点
タマホーム(1419)
株価:2311円
優待利回り:0.43% 3年以上0.87%
配当利回り:4.76%
総合利回り:5.19% 3年以上5.63%
権利確定月(優待):5月末、11月末
権利確定月(配当):5月末

配当と株主優待で7.09%あり
評価額182.67%で
合計189.76%になります。

株価がこれだけ上昇しても
総合利回り5%以上ある
すばらしい銘柄です。

2021年は2回ほど
大きく跳ね上がってますね
2022年はその跳ね上がった株価を
超えてくれませんかね
期待しています。

株主優待はクオカードで
長期保有UPもあるので
中長期保有します。

DMM.com証券の申込はこちらから

4位 セントケア・ホールディング

202112_セントケア・ホールディング

2022/1/2時点
セントケア・ホールディング(2374)
株価:787円
優待利回り:0.64% 3年以上1.91%
配当利回り:2.16%
総合利回り:2.80% 3年以上4.07%
権利確定月(優待):9月末
権利確定月(配当):3月末

配当と株主優待で5.35%あり
評価額184.94%で
合計190.28%になります。

株価が3倍以上に跳ね上がったのですが
その後は嫌な下がり方してますね

介護サービスは
この先も伸びていくと
信じています。

株主優待はクオカードで
長期保有UPもあるので
中長期保有します

DMM.com証券の申込はこちらから

3位 オリックス

2021112_オリックス

2022/1/2時点
オリックス(8591)
株価:2347.5円
優待利回り:2.13% 3年以上3.32%
配当利回り:3.32%
総合利回り:5.45% 3年以上6.65%
権利確定月(優待):3月末
権利確定月(配当):3月末、9月末

配当と株主優待で11.73%あり
評価額192.24%で
合計203.97%になります。

これは見事な右肩上がりですね
こういう銘柄を見つけて
購入しないといけないですよね

株主優待はカタログギフトで
3年以上継続保有で
商品がグレードUPしますので
中長期保有します。

DMM.com証券の申込はこちらから

2位 トリドールホールディングス

2021112_トリドールホールディングス

2022/1/2時点
トリドールホールディングス(3397)
株価:2486円
優待利回り:2.41%
配当利回り:0.18%
総合利回り:2.59%
権利確定月(優待):3月末、9月末
権利確定月(配当):3月末

配当と株主優待で7.79%あり
評価額206.97%で
合計214.76%になります。

ものすごく急騰して
3000円あたりで止まり
下落しましたね

株主優待は食事券で
豚屋とん一、長田本庄軒の閉店があり
丸亀製麵で使いきるのも・・・
なので売却も検討しています。

DMM.com証券の申込はこちらから

1位 アグレ都市デザイン

202112_アグレ都市デザイン

2022/1/2時点
アグレ都市デザイン(3467)
株価:1568円
優待利回り:0.64%
配当利回り:3.38%
総合利回り:4.02%
権利確定月(優待):3月末
権利確定月(配当):3月末

配当と株主優待で7.72%あり
評価額278.51%で
合計286.23%になります。

株価が3倍以上に跳ね上がったのですが
下がっちゃいましたね

2021年は10月11月の下落が
ひどかったですね
順調に上昇していたのに
このタイミング下がる
銘柄が多かったです。

株価がこれだけ上昇しても
総合利回り4%以上ある
すばらしい銘柄です。

株主優待はクオカードです。

DMM.com証券の申込はこちらから

国内株ワースト3

残念ながら資産運用の損失を出してくれた
国内株ワースト3を紹介したいと思います。

3位 ソーシャルワイヤー

2021112_ソーシャルワイヤー

2022/1/2時点
ソーシャルワイヤー(3929)
株価:533円
優待利回り:0.00%
配当利回り:0.47%
総合利回り:0.47%
権利確定月(優待):2021/5/10休止
権利確定月(配当):3月末、9月末

配当と株主優待で3.67%あり
評価額71.93%で
合計75.6%になります。

株主優待休止で下がり
無配で下がり
11月の下落で下がり
こうなると正直きついですね

損切して有望な銘柄に
切替えるのが良いのでしょうが
株主優待は休止という事なので
業績が回復してくれる事を期待して
とりあえず塩漬けにしています。

DMM.com証券の申込はこちらから

2位 進学会ホールディングス

202112_進学会ホールディングス

2022/1/2時点
進学会ホールディングス(9760)
株価:285円
優待利回り:3.51%
配当利回り:5.26%
総合利回り:8.77%
権利確定月(優待):3月末
権利確定月(配当):3月末

配当と株主優待で5.35%あり
評価額69.42%で
合計74.77%になります。

株主優待はクオカードです。
配当と株主優待で5%以上あっても
株価が30%も下がると
こうなります。

とはいえ狼狽売りする気はなく
株主優待があたるうちは
中長期保有します。

この銘柄も
11月の下落がひどすぎです
国内株はこのパターン
ばかりで嫌になります。

DMM.com証券の申込はこちらから

1位 文教堂グループHD

202112_文教堂グループHD

2022/1/2時点
文教堂グループHD(9978)
株価:51円
優待利回り:11.76%
配当利回り:0.00%
総合利回り:11.76%
権利確定月(優待):8月末、2月末
権利確定月(配当):8月末

配当と株主優待はまだ未取得であり
評価額69.86%で
合計69.86%になります。

株主優待は優待カードですが
返送してクオカードに交換できます。

この銘柄も11月の下落ですよ
もぅ勘弁して欲しいです。

とはいえ元々株価が安いので
30%の下落は数値では大きいですが
金額にしてはたいしたことないので
さほど気にしていません。

年2回の300円のクオカードに
期待しています。

DMM.com証券の申込はこちらから

米国株

2022_年間計画

S&P500指数です
コロナショックの下落から回復して
上昇がすごいですね
(国内株も見習ってほしいです)

DMM.com証券では、米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円です。
DMM.com証券の申込はこちらから

米国株TOP5

資産運用の成果をだしてくれた
米国株TOP5を紹介したいと思います。

5位 ARCC エイリス・キャピタル

202112_ARCC

2022/1/2時点
エイリス・キャピタル(ARCC)
株価:21.19ドル
配当利回り:7.60%
権利確定月:3月、6月、9月、12月

配当で6.58%あり
評価額126.62%で
合計133.19%になります。

株価は良い感じに
右肩上がりです。

配当利回り7.6%ですよ
すごいですよね

NISA満期まで
更にその先も
この調子でがんばってください。

DMM.com証券の申込はこちらから

4位 VYM バンガード・米国高配当株式ETF

2021112_VYM

2022/1/2時点
バンガード・米国高配当株式ETF (VYM)
株価:112.11ドル
配当利回り:2.76%
権利確定月:3月、6月、9月、12月

配当で5.07%あり
評価額136.78%で
合計141.85%になります。

米国株のETFは良いですね
経費率0.06%は伊達じゃないです。

自分的には欲がでてしまい
配当利回りがもう少し高いと
良いなと思ってしまいます。

こういう銘柄を
株価が上がる前に見つけて
購入できれば良いのですが
難しいです。

DMM.com証券の申込はこちらから

3位 MAIN メイン・ストリート・キャピタル

202112_MAIN

2022/1/2時点
メイン・ストリート・キャピタル(MAIN)
株価:44.86ドル
配当利回り:5.35%
権利確定月:1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

配当で7.08%あり
評価額141.78%で
合計148.85%になります。

配当金が毎月あたるという
国内株では見たことがない
すばらしい銘柄です。
年1回と年12回では喜ぶ回数が
違いすぎます。

コロナ前の株価に回復したところで
足踏み状態のようですので
2022年は壁をぶち破って
株価上昇を期待します。

DMM.com証券の申込はこちらから

2位 XOM エクソンモービル

202112_XOM

2022/1/2時点
エクソンモービル(XOM)
株価:61.19ドル
配当利回り:5.70%
権利確定月:2月、5月、8月、11月

配当で10.74%あり
評価額138.74%で
合計149.48%になります。

配当利回りが5%以上ある
すばらしい銘柄です。

購入してからしばらく
含み損を抱えていましたが
株価が回復して本当に良かったです。

とはいえ石油関連の業種は
10年後20年後と考えると
少々不安があります。
すぐには無くならないとは
思いますけどもね

DMM.com証券の申込はこちらから

1位 SPYD S&P 500 高配当株式ETF

2021112_SPYD

2022/1/2時点
S&P 500 高配当株式ETF(SPYD)
株価:61.19ドル
配当利回り:2.53%
権利確定月:3月、6月、9月、12月

配当で7.51%あり
評価額143.72%で
合計151.23%になります。

米国株を一番最初に購入する際に
SPYDを見て
「これだ」と思いました。

当時、配当利回りが5%以上あり
しかもコロナショックで
下がった株価が回復しきれていないので
「絶対、株価あがるよね」と思いました。

所持している米国株の中でも
構成比が一番高く
その結果がでているのは
とてもうれしいです。

配当金の振れ幅が大きいのが
難点になります。

DMM.com証券の申込はこちらから

米国株ワースト

残念ながら資産運用の損失を出してくれた
米国株ワーストを紹介したいと思います。

1位 T AT&T

202111_AT&T

2022/1/2時点
AT&T(T)
株価:24.6ドル
配当利回り:8.46%
権利確定月:1月、4月、7月、10月

配当で7.93%あり
評価額83.96%で
合計91.89%になります。

配当金は大きいのですが
それ以上に株価が下がってしまい
結果、マイナスとなっています。

チャートを見ると
コロナショックより
下がっちゃってますね
やっちまいましたね

NISA枠で購入してますから
購入金額より下がるときついんですよね
NISA満期の時は
91.89%→100%以上になるよう
祈ってます。

DMM.com証券の申込はこちらから

投資信託

2022_年間計画

毎月5万円の購入は継続中です。
毎月、楽天500ポイントは美味しいです。

なにより投信評価が100万を超え
毎月の構成比は上がっていき
評価額も増えてきました。

定年まで継続していき
定年後は地球一周旅行で
使いたいと計画しています。

楽天モバイルの申込はこちらから

楽天カードの申込はこちらから

DMM.com証券の申込はこちらから

地球一周の船旅【ピースボート】

楽天トラベルの予約はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました